専門職研修

福祉用具の専門的知識を得たい方や介護技術の向上を目指す専門職向けの講座です。

高齢者・障害者の自立を支援し介護者の負担を軽減するために、福祉用具の活用と支援方法を学びます。

対象 理学療法士・作業療法士・看護師・介護職・ケアマネジャー・福祉用具専門相談員など医療・介護・福祉の専門職(経験3~5年程度の方にもわかりやすい内容です。)
定員 先着20名 (同事業所からのお申し込みは3名程度まで)
時間 いずれも18時30分~20時30分
場所 北九州市総合保健福祉センター「アシスト21」 3階ADL室
(① 福祉用具講座」のみ1階展示場)
受講料 無料
  • ご来館の際は公共の交通機関をご利用いただくか、お車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。
  • 欠席する場合はご連絡下さい。
  • 講座の日程や会場は都合により変更させていただく場合があります。
  • 申込の内容は、研修講師にお見せする他、研修の用途以外には使用いたしません。
  • 車いす利用等受講上必要な配慮を要する場合はお申し出ください。

※すべての講座は講義と実習があります。動きやすい服装・靴でお越しください。

講座名・内容 開催日
①「福祉用具講座」※同じ内容を2回開催
様々な福祉用具を実際に見学・体験して活用方法を学びます。

1回目:4/11(木)
2回目:10/10(木)

②「移動関連」
移動を支援する福祉用具の種類や選び方、車椅子上での不良姿勢の影響とその整え方などを学びます。

5/9(木)

③「排泄ケア」※同じ内容を2回開催
排泄機能と排泄障害の基本的な知識、オムツの選び方と上手な使い方と皮膚の清潔管理(褥瘡と感染症の予防)等について学びます。

1回目:6/13(木)
2回目:1/9(木)

④「移乗関連」※同じ内容を2回開催
自立を促すための移乗介護の方法とボード、リフトなどの移乗関連用具の種類と使い方などについて学びます。
1回目:7/18(木)
2回目:2/13(木)
⑤「負担の少ないベッド上のケア」
介助者の腰痛予防と当事者の二次障害(拘縮・褥瘡など)を予防するために、福祉用具の効果的な使い方などを学びます。
8/8(木)
⑥「生活デザインと住環境」
安全で安心な居住環境と住宅改修のポイント、各種制度(介護保険、障害者総合支援法、すこやか住宅改造助成事業)の利用方法などを学びます。
9/12(木)
⑦「食事と口腔ケア」
栄養管理、食形態、食事姿勢と介助の工夫、口腔ケアについて学びます。
11/14(木)
⑧「コミュニケーション機器」
難病の方や重度障害者へのコミュニケーション支援や意思伝達装置などの支援機器について学びます。
12/12(木)

◆専門職講座の申込

直接ご来館いただくか、お電話にてお申し込みください。
お申し込みの際に氏名・資格など必要事項をお尋ねします。

電話番号 093-522-8721